8000x2000.jpg

Service

​サービス

Glasses

火葬・土葬対応の「旅立ち用の眼鏡」

故人の心に寄り添い、想い、心からのお別れをしよう。

亡くなってからは、あっという間。元気だったあの姿が、気付いたらもう、この世にいない。

たとえ姿が見えなくても、きっと心は通じ合っている。かたち製想所はそう願い、心のこもった副葬品を仕立てています。

「グリーフケア」という言葉があります。​心の状態を理解し、寄り添い、回復をサポートする取り組みを意味します。

一説によると、故人と満足いくお別れができないと、強い喪失感に襲われるそうです。その喪失感がきっかけで、鬱を発症する人も少なくないと伺っています。

故人の心に寄り添い、想い、心からのお別れをすること。

当社代表・杉本自身が父を失い、満足に父を送り出しできなかった経験が、かたち製想所の原点です。この活動自体が、「グリーフケア」に繋がっていると思っています。

あの世でも、目が見えますように。

​あの世でも、おしゃれを楽しんでいますように。

​あの世でも、あの人らしく輝けますように。

あなたのその思いを、旅立ち用の眼鏡に込めて。

​故人と心が繋がりますことを、切に願っております。

2560x1440.png
katachi-2560x1600.jpg

​木材のみでできたフレーム。100%完全に土に還る自然由来の成分でできたレンズ。大切なお体を傷つけない、ご遺体の姿・形がなくなる瞬間までかけられる「旅立ち用の眼鏡」です。安心して火葬・土葬していただけます。

この眼鏡は、完全手彫り。一本一本、当社の想いに共感してくださった職人が丁寧に仕上げています。

お亡くなりになられた瞬間から、ご遺体は劣化しはじめます。劣化が進むと元気だったあの頃の顔つきとは、まるで別人のように映ります。眼鏡をかける人なら尚更、チャームポイントのないお顔は、誰だか見分けがつきません。

「あの人、だあれ?」

久しぶりに会った子供や孫がそんな想いをすることを、故人は望んでいないはずです。

当社が仕立てる眼鏡は、色とりどり。チャームポイントになりえる眼鏡だからこそ、色の種類を増やしています。

 

眼鏡をかけての旅立ち、あの世でも、きっと目が見えます。安心して、旅立てます。

当社は故人の形見を無理に火葬・土葬する必要がないと考えています。生前の眼鏡は、大切に保管してください。その眼鏡は形見であり、故人そのものです。

 

時間とともに「死」の受け入れ方が変わってきます。ふと故人を偲ぶとき、大切な形見のあるなしでは、故人へ想いを寄せる深さが異なります。形見の眼鏡はそんなとき、きっと役に立ちます。

旅立ち用の眼鏡は火葬・土葬用として、形見の眼鏡の代わりにご活用ください。

旅立ち用の眼鏡の基本セットは、「かたち製想所」のロゴ入り白紙箱です。また当社の想いを込めた、メッセージカードも同封しています。

「人生最後の贈り物」として、世界にたった一つのオリジナル木箱が追加料金でお求めいただけます。木箱のデザインは3種類、縁起の良い吉祥模様、愛され続ける桜柄、オーダーメイドのカスタマイズデザインです。

吉祥文様と桜柄の選べるデザインは、中心に言葉をお入れできます。お名前・メッセージ・会社名など、ご希望の言葉をご連絡ください。またオーダーメイドのカスタマイズデザインは、故人の写真などをお入れすることが可能です。

フレーム文字入れ(左側)
フレーム文字入れ(右側)

また眼鏡フレーム自体への、文字入れも追加料金で対応しています。言葉は眼鏡フレームに焼き色を付けて刻んでいます。そのため暗めの色の眼鏡フレーム(黒・茶・赤など)の場合、文字が目立ちにくいです。文字入れご希望の場合は、明るめの色の眼鏡フレームをお選びいただくことをオススメいたします。

火葬実験_900x400.jpg

この眼鏡は火葬実験済です。ご遺骨の上に眼鏡を置き、300度・約3分で、眼鏡は跡形もなくなりました。

 

​眼鏡の痕跡がないこと、燃焼時間が短いことから、ご遺体・ご遺骨を傷つける可能性は低いと感じております。

もし、

・火葬用といっても、燃やすのはもったいない

・火葬が既に終わってしまった

 

とお思いなら、骨壺にお入れするのをオススメしています。

ご遺骨と一緒に保管することで、きっとあの世へ眼鏡をお持ちいただけると当社は考えています。

故人の心に寄り添い、想い、心からのお別れをしよう。

あなたのその思いを、旅立ち用の眼鏡に込めて。

​故人と心が繋がりますことを、切に願っております。